Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

読んでもらいたい話

タイからカンボジアへ陸路で国境越えをする場合に読んでほしいこと

はじめに 2016年8月2日、僕は友人と2人でタイ − カンボジア の国境を陸路で越境した。 予備知識はあったつもりだったけれど、いろいろと困ったこともたくさんあった。 今回はその体験を元に、2016年夏の情報として、タイとカンボジア間の国境越えはどうなっ…

意識高い系を憎むヒトたち。精神病のヒトは意識をどのレベルに合わせればいいのか

朝の静かなスターバックスコーヒー 朝の7:30からスターバックスコーヒーで作業をはじめる。iPad Proとデジタル一眼レフを出して早朝のヒトがいないスタバを撮影しては、その美しい空間を眺めていた。

障害者差別解消法の施行によって、精神障害者は恩恵をうけるのか

精神障害者と発達障害を含む「障害者差別解消法」が施行される 平成28年4月に「障害者差別解消法」が施行される。この「障害者」には「精神障害者 + 発達障害」も含まれている。話をする前に、まずはこの法律の内容を理解したい。

集中力と精神の安定について

精神の揺らぎがひどい 精神が揺らいで集中できない。とてもブログを書けるような状態ではない。と、今日は一日思っていた。今も不安定な精神状態で物を書くという状態ではないと思うが、書かなければずっと書けないような気がするので、文が多少乱れてもいい…

海外旅行にあると便利で安心。海外旅行保険が付く年会費無料のカードを3つ紹介する

海外旅行にはクレジットカードは必須アイテム 僕は今夏、タイ、バンコクへ渡航する。海外旅行へ行くにあたって、クレジットカードは最重要されるアイテムだ。理由は 海外旅行保険に入れる。無料なので保険掛金の節約になる ショッピングに使える。持ち合わせ…

強い怒りと絶望の混じった感情に眠気と頭痛を足したもの

はじめに 今日は日曜日である。休日だ。 最近は平日、休日問わず、朝7時に必ず起きる。 父と挨拶を交わし朝食を食べる。

ざわついた波は、糸を張ったかのように穏やかに

はじめに ベタナミンの処方は125mg/1日になった。 木曜日の朝、僕は病院が開くのを待っていた。

図書館とパソコン

はじめに 久しぶりに図書館へ来ている。絵についての本を見たかったからだ。

ショッピング中毒、買い物依存症になっていた

はじめに 今日は建国記念日で休みだ。昼間の一休みにスタバに出てきた。

精神障害者雇用の義務化について

はじめに どうやら僕のベスト睡眠時間は5時間のようだ。短いほうだと思う。夜遅くまで起きていられるので便利だ。

2015年の道のり

はじめに 大晦日、このエントリーでこのブログは半年になる。キリのいい日だ。6月1日に障害者雇用枠で就労してから、生活の質を高め、ブログ執筆や読書といった文化的なレベルの高い生活をこころがけてきた。

ヤンデルね

病んでいる。今日は朝寝坊した。仕事を始めてから初である。 時間に余裕がなく、ヒゲを剃るのを忘れた。とはいえ無精髭とまではいかない。 もともとヒゲは薄いほうだから許される範囲の伸び具合だった。

双極Ⅱ型障害について思うこと、「双極Ⅱ型障害という病 改訂版 双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代- 内海 健」の書評(レビュー)

はじめに 「双極Ⅱ型障害という病 改訂版 双極II型障害という病 -改訂版うつ病新時代- 内海 健 」を読み終わった。この本は全双極Ⅱ型のヒトに読んでいただきたい内容だと思った。混同状態について書かれた情報としては、おそるべき情報量である。

僕からすれば、「いい格好ばかりしたがるヒト」は気持ちの悪い人間だ

はじめに 躁うつ病の周期に季節は関係あるのだろうか。昨日読んだ本には季節は関係あるとなっていた。けれど、春に軽躁になるヒトがいたりと、全体的に共通するものは見当たらない。

カタボリックにストイック

はじめに 今年は平年並みの暑さで助かった。去年は暑すぎで笑えなかった。9月になってくると。いいかげんエアコン無しでも眠れる夜になって欲しい。僕は夏が大好きなヒトだった。というのは今年は夏の暑さをはじめて辛いと感じたからである。

解雇と躁転

はじめに なんだか気分が空虚だ。うつなのだろうか。いや、これは違う。この空虚な気分は、画一的な生活に慣れた結果、刺激が足りなくなったというのが原因だと思う。

ランサーズ(クラウドソーシング)の問題点とデメリット

はじめに これは批判記事である。 ランサーズというクラウドソーシングの会社がある。ネットでの在宅ワークの仲介会社だ。僕はそこを利用して仕事をしていた。サイトは見やすいし、評価システムがあるために、発注業者と請負人のやりとりはしっかりとしたも…

記憶とロヒプノール

はじめに 今日はテンションが良好だ。活力があるとでも言えようか。体調の良さから再確認したのは、やはり、7時間以上は寝たほうがよさそうだということ。ここのところ、6時間睡眠を試していた。 6時間でも問題はないようではある。けれど、ここまでテンショ…

キッカケ

はじめに たまにブログでポエムを書いているヒトがいる。宮沢賢治や中原中也を読んだことがない僕にはまったくの無縁の世界だ。勉強をしたことがないから、良さも悪さもわからない。意味不明な文字の羅列に見える。

精神医学の未来はシンギュラリティに間に合うか

はじめに Youtubeで立川談志の蜘蛛駕籠(くもかご)を聞きながら、1968年の星新一のエッセイを読んでいる。今は2015年だ。われながら、古風なことをしている。ただ、分かったことは。落語を聞きながら本を読むのは困難だということだ。全く別のことをリアル…

精神障害者雇用の身体・知的・精神の割合について

はじめに ブログの継続日数が30日を突破した。と同時に、職について60日になる。きりが良いので、今回は精神障害者雇用について話をする。職場は特にパワーハラスメントはなく、精神衛生上好ましい。この点は素晴らしいと感じている。これは僕特有の性格なの…

アウトサイダー的Facebook論

はじめに 僕は友だちが少ない。

お金に困るなら、視点を変えてみればいい

はじめに 母は弁当を作るのが好きなようだ。毎日美味しい弁当をつくってくれる。味や量にこだわっているらしく、味や量についてよく尋ねてくる。これが母性というものかと、僕はありがたく感じている。毎日、どこで食べるよりもおいしい昼食をとれて嬉しい。

中島らも「心が雨漏りする日には」

はじめに 中島らも「心が雨漏りする日には」を読んだ。彼の躁うつ病エピソードをネタにしたエッセイ集である。僕は躁うつ病なので他人事ではない。ただ、違うところがひとつある。彼は天才だけれど、僕は凡才だということだ。

スタバで勉強や仕事をするのは悪いことなのか

はじめに iPadの壁紙を変更した。 冥王星にした。本当はイメージ画像ではなく本物の冥王星の画像が使いたかったので探したんだけど、良いものがなかった。この前は地球の画像だったんだけれど、冥王星もいい。暗いイメージだけれど、神秘的である。

奄美大島にメンヘラの街を築こう

クラウドソーシングにメンヘラは最適 奄美大島でクラウドソーシングの人材の移住を募集している。その数50人。これをメンヘラで埋め尽くしてしまおう。というのが今回のテーマだ。

差別の恐ろしさと、差別を生む精神疾患

まえがき このブログを書いているのは月曜日だ、土日はヤフオクの発送準備や、キャンプの準備があったりして、忙しかった。ヤフオクは取り引きがネット上でおこなわれるので、PCの作業が多くなる。キャンプの準備は完全なアウトドア。苦手な作業だったけれど…

生涯に費やす移動時間は創造力に影響する

はじめに 僕は1年間の契約社員として、働いている。これから言うことは夢だ。しかし実現は可能である。

あなたは天気の話をできますか?

はじめに 涼しい日が続いている。そのかわりに雨が降り続く。今年の梅雨は雨が多い。ヒトと話をするときに、話題に困ったら、天気の話をするといいと聞いた。みんなに共通する話だからだ。共通の話題がないと、会話に困る。

ファッションメンヘラ

まえがき 昨晩デパスを2mg飲んだ。昨日はトータル量5mg飲んでいる。デパスの1日の上限摂取量は3gmだ。だから飲みすぎということになる。というのも、眠くならないのだ。僕の飲んでいるセロクエルは非定形型抗精神病だが、眠気の副作用がある。1年くらいこれ…