Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

安定してきても

みなさんお久しぶりである。

僕は相変わらず元気だ。

とはいえど、やはり躁うつの波があって、他人にはいえない精神面の不安定感が存在する。

 

自信というものは、この病気においては無意味なのだと度々思う。

とにかく不安を抱えていかないようにしなければ。

 

たまに消えて無くなりたい気分になる。

むずむずして集中できない

なぞの未集中状態

つまり気が散ってどうしようもないという状態である。最近はこの状態が非常に目立ち、疲れる。

勉強、創作、娯楽、何をするにも集中力が出ずにやりたいことができない。

結局、気疲れが大きくなってしまい、昼寝するといった方向へ行く。

起きたら今度はまた気が散る状態からのスタート。

これはやっていられない。

 

続きを読む

開き直り、OD(オーバードーズ)

ああ、なにもかも嫌になってくる。

思考が進まず、文化的な生活というものを送るのが困難だ。

なんたって毎日、睡魔と頭痛、精神不安定感との戦いなのだ。

続きを読む

今はうつ状態なの?さっぱり分からない躁うつの波

今17時58分である。先ほど、晩ごはんを食べ、以下のクスリを飲んだ。

さて、何かおかしい。どれがおかしいのだろうか。

答えは全部だ。飲み方がめちゃくちゃ。

続きを読む

僕は春に症状が悪化する

3月

3月に入り、まともな精神状態になったのは今日がはじめてだ。日付は3/26。つまり25日間は異常な状態だった。

春季のうつとでも言うのか、とにかく精神症状がひどい。

3/25にしばらく絶っていたエチゾラムデパス)をもらいに医者へ駆け込んだ。

 

続きを読む

睡眠外来

過眠症がひどい

ここのところ過眠症がひどい。秋を境目にスランプに入ったようだ。

正式な過眠症の診断は下りていないため、リタリンやモダフィニルといった。主な治療薬は出ていない。主治医もカンタンには診断しかねるという構えが見てとれる。

続きを読む

タイからカンボジアへ陸路で国境越えをする場合に読んでほしいこと

はじめに

2016年8月2日、僕は友人と2人でタイ − カンボジア の国境を陸路で越境した。

予備知識はあったつもりだったけれど、いろいろと困ったこともたくさんあった。

今回はその体験を元に、2016年夏の情報として、タイとカンボジア間の国境越えはどうなっているのかを提供したい。

移動した都市はバンコクシェムリアップである。

続きを読む