Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

間抜け

やってしまった。クルマのバッテリーを上げてしまった。朝早く起きて喫茶店でくつろぐ予定だったのだけれど、セルを回してもエンジンがかからない。
原因は室内灯のつけっぱなしだった。たったひとつの豆電球だが、36時間くらいつけっぱなしになっていた。

とりあえず、マイカー保険に付帯しているロードサービスを使って、無料で対応してもらう。エンジンは無事にかかった。
念のためにバッテリーの具合を最寄りのスタンドでみてもらうと「電圧が低下していて交換が必要」とのこと。12,000円の出費となった。これは痛い。

本日は精神状態は最悪だ。イライラしてどうしようもない。何をしても気分がひどく苦しかったので、自宅でじっとしていた。
今日は土曜日に出勤したので振替休日で休みだった。

継続的に気分が悪かった。だからなんとかして良くしようと、デパスを1mg飲む。何も変化がない。
おかしい。デパスが効かなくなっている。こんなことは初めてだった。
感覚を空けずにもう一度1mg飲んでみる。気分の落ち着きは感じられない。こうなるとお手上げだった。

夜になって少し気分は楽になり、スタバへ作業をしに出かけた。けれど、大事なイヤホンを忘れてしまい。環境音をシャットダウンできない状態になっていた。自分の間抜けさにうんざりした。
集中力に欠けた状態だったので、結局はKindleの雑誌を読むだけで終わった。

夜になると体調はよくなっていた。波なのだろうか。何にせよ落ち着きを取り戻してよかった。

ふと、アイデアが浮かんだ。スタンディングデスクとiPadを合わせたDTMの環境を作ろうといったものだ。ちょうどキャビネットの上にスペースがある。

iPadとiPadスタンド、ヘッドホン、MIDIキーボード、DAWアプリは揃っている。後足りないのは「高さ」だけだった。
スタンディングデスクというにはキャビネットの天板は低く、もう少し高さが必要だ。
そこで、卓上机の購入を考えた。

調べてみたけれど、完全に寸法が合うものはなかった。ほとんどが液晶テレビやプリンターを置く机だった。
それでも妥協をしてそれなりの寸法のものを調達した。手作りすればよいのだけれど、そんな技術を僕は持っていない。

iPadで行う作曲が現実味を帯びてきた。このまま新しい趣味として根付いてくれればいいなと思う。