Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

結婚式の2次会

友人の結婚式

今日は友人の結婚式だった。小学校からの同級生だ。
といっても披露宴には参加せず、2次会からの参加になった。

デジイチの性能テスト

デジイチの性能を確かめたかったので、パンケーキズームを持っていった。フラッシュはかさばるから付けない。ISO感度とレンズの明るさでどこまで鮮明に撮れて、SDカードにどれくらい保存をできるか確認したかった。

2時間の結婚式2次会で150枚程度シャッターを切った。僕は普段シャッターを連射にしているから、厳密にはこの半分くらいになるだろうか。保存メディアは16GBのSDカードで、形式はJPEG。
少し物足りない。

暗いズームレンズは夜には不向き

明るさはまあまあ。十分とは言えないが使える。
しかし、暗いズームレンズを夜の室内で使うというのは無理がある。難しい。
フラッシュは意地でも付けたくない。

夕方から夜にかけては、LumixのF1.7を使うべきかなと感じた。暗いとオートフォーカスは確実性に欠けるのでマニュアルフォーカスの必要性を感じる。

友人へカメラのプレゼンテーション

友人に「カメラ買ったの?」と、訊かれて少し喋っていた。彼も性能の良いカメラが欲しいみたいだ。
なので軽いプレゼンテーションをしていた。
ミラーレス一眼は型落ちだと安いということや、高倍率の光学ズームは難しいということ等、特徴を伝えた。
残念だったのは、暗いレンズだったのでボケの雰囲気を伝えきれなかったという部分だ。

ひととおり話終えると「Youtubeでプレゼンテーションとかしたら似合いそうだね」と言われた。確かにそういう面があると自分でも感じる。

素晴らしい同窓会

81年生まれの僕にとっては、同級生が一堂に会する2次会は、祝いの席ではあるが、同窓会的な要素も強い。
お互いの状況を伝えあい。友情に感謝しあう。
素晴らしい瞬間だ。

僕は酒を飲まないので、2次会、3次会ともに飲酒の友人の送迎に専念した。
送迎は感謝されるのだが、僕は困ったときはお互いさまだと感じているので、なんとも思っていない。

2次会、3次会と参加して、解散したのは23時30分だった。
余力を残していたので、PCにデータを転送して写真を確認してから眠った。