Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

プレゼンテーションごっこをする

作曲で遊びたい

休日だけれど、朝からなんだか気が散る。
作曲にどっぷりと浸かりたい。

けれど、気がつけばいろいろなことをしていた。

プレゼンテーション(独り)

午前中は朝の8時からプレゼンテーションをしていた。何のプレゼンテーションかというと「iPad Pro」である。
プレゼンテーションを録画して、何度も見なおしていた。
改善点を考える。
 
プレゼンは表現力が必要とされる。理解して言葉にしなければ
ならない。
iPad Proの実力、可能性は大体は掴めたから「次はプレゼンをしてみよう」となったわけだ。

時間の計算の難しさを知った

プレゼンをやっていて思ったことは、時間がすぐに経つということだ。20分間に収めきれない。なんとか30分以内でひとつのカタチになった。

iPad Proはコンピュータなので、使用用途は無数にある。いろいろ説明していたら1時間くらいのプレゼンになるかもしれない。
経験となったことは「やってみないと、どれだけの時間になるか分からない」である

眠気が発生した

珍しく眠気がきていた。ベタナミン(125mg/日)を飲むようになってから、眠気に悩まされる日は減っている。
慣れないことをして疲れを感じたようだ。軽く眠る。

作曲をしながら、Twitterで配信する

午後からは作曲に取りかかった。
平行してTwitterのライブ中継アプリ「Periscope」で作曲の光景をライブ配信する。
ライブ中継にチャレンジするあたりが面白い。

「Periscope」は何人が見ているか数字で分かる。けれど僕の使っていたiPad miniのアプリはバグっていて、ずっと0のままだ。どれだけのヒトが見ているか分からない。
2時間くらいそんな状態で音楽で遊んでいた。

うとうとして過ごす

配信を中止すると何人のヒトがきてくれていたか数値で分かる。200人弱のかたが来ていてビックリした。
その後、また眠気がきて、寝ぼけながら過ごしていた。


いろいろやったけれど「大事なことをやっていないなぁ」と、違和感が残った。