読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

サボタージュ

そういえば、かなり前に書いたiPadでの作曲だけれど、まったく何も進んでいない。

いや、少しは進んだ。iPadにキーボードを繋げるケーブルを買った。キーボードは元から用意してある。
これで、打ち込みの準備はできた。専用のヘッドホン(13,000円相当)まで買ったのに、なんら手つかず、どういうことなんだろうか。
しかし、こういったことは皆さんあるんじゃないだろうか。釣りをしようと高い釣竿を買って結局手つかずとか。
近代で多そうなのは、MacBookを買ってYoutube専用機になっているとかありそうだ。パソコンを使うことに抵抗があるかたは気の毒である。僕の弟がそうだ。
といっても、最近のパソコン業界はイージーになってきた。iPadやiPhoneに代表されるタッチスクリーンでの操作できる端末がそれにあたる。
機械オンチでも器用にiPhoneを使うかたを見かける。
 
そのなかでもマニアックな部分が残っているのはAndroid端末である。あのOSはいろいろとイジることができて、ソフトをネットからタダで引っ張ってくることもできてカオスだ。
 
僕は新しいもの好きなガジェオタだから、iPhone、iPad、Android、Windows、MacOSX。なんでも使う。といっても上には上があるもので、LinuxというOSを使っているかたは真のオタクではないだろうか。僕もチャレンジしたけれど難しくてやめた。
 
躁転してたのか何なのかわからないけれど、Linuxで自宅サーバーを立ち上げようと模索していた時期が1年前くらいにあった。かなりネットで勉強したけれど、サーバーの立ち上げはなかなか手間がかかる。
 
カンタンにいうと、自分専用のクラウドストレージをつくろうとしていた。
その企みは、途中でワケがわからなくなり、中止になった。
 
その結果分かったことがある。僕はプログラミングには向いていない。パソコンは得意だけれどそれはOSを扱うのが得意なだけであって、プログラミング言語やホームページ制作で必要とされるコードなどを使うのは苦手だ。
 
凝ったブログをつくるならWordPressというサービスを使うのが一般的であり、手間もかからない。
これはコードなどを扱う技術が必要だ。
だからずっと前から勉強しているけれど、中途半端で終わっている。僕はやはりはてなブログやlivedoorブログといったブログサービスでブログを書くほうがいいようだ。
 
当ブログは、たまにAmazonのリンクを貼ることがある。頻繁に貼っているかもしれない。
そのリンクから買い物をすれば、僕にはアフィリエイト収入がわずかだけれど発生する仕組みになっている。
好きなことを書いてそれが収入になればどんなに良いことだろう。そう思ってガジェット系のブログをセコセコとつくっていた。
 
その結果は月1,000円程度の収入になっている。記事の数や時間に換算すると少ない金額だ。僕はお金儲けに繫がる記事は書けないみたいだ。お金に執着心がないのだろうか。
とはいえ、少しでも成果がでると嬉しいものである。