読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

万年筆 NOODLER’S KONRAD ACRYLIC FLEX EMERALDS ON THE SUN

日記

文具を買い揃える

4月になってから仕事に必要な道具を揃えている。

とはいっても、中古品なのだけれど。

3色ボールペンやRODIAの11のメモ、ふせん、万年筆、万年筆のインクカートリッジ(赤)僕は万年筆が好きなようだ。

珍しい万年筆

値段的に高くはないのだけれど、珍しい万年筆を手に入れた。

メーカー:NOODLER’S
シリーズ:KONRAD ACRYLIC FLEX
デザイン:EMERALDS ON THE SUN

というモデルである。日本では流通しておらず、外国のサイトから個人輸入するしか手に入れる方法はない。

ヌードラーズの万年筆はGoogleで検索しても日本語のサイトが全然見つからないくらいにレアである。

Flex筆記が可能なKonrad Acrylic Flexシリーズ

Flex筆記というのは筆圧で線の太さを変えられるということだ。

しかし、このヌードラーズの万年筆はなかなかくせ者で、強い筆圧がなければ太い字にはならない。僕には使えこなせそうにないという感想だ。

ニブはガッチリとしていて見ていてカッコイイ。いかにも頑丈そう。

キャップは回転式

キャップはよくある「カチッ」っとしたタイプではなくて、クルクルと回して外すタイプである。これがまたマニアックだが、シッカリと密封できるし、フタを開ける時の音が静音という特徴がある。

インクは吸上式

インクはコンバータータイプでカートリッジは取り付けることができない。コンバータータイプを使うのも初めてなので新鮮だった。現在はヌードラーズ製の耐水性の黒インクを使っている。

書き味はカリカリ

書き味は鉄ニブということで、カリカリしていて、さらに独特の角度でないとうまく字が書けない。クセがあるので、しばらく使い込まないといけない。

見た目の迫力以上に印象のあるニオイ

ヌードラーズのペンは独特の化学臭がする。最初は気にかからなかったけれど、だんだんとうっとおしくなってきた。

鮮やかなペン軸は好みなのだけれど、せめて無臭にできなかったものか。

このあたりがいかにもアメリカ製である。