Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

f1代の明るいレンズ「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH.」をゲット !

F1.7という明るさを求めていた

現在僕の所有レンズは単焦点「LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.」電動パンケーキズーム「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」そして単焦点「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. 」だ。

14mm F2.5は魅力的なレンズではあるが、明るさが足りない。夜の街を映すことのできる明るいレンズを探していた。

格安で手に入るのが魅力

そんな中でみつけたのがこの「LUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. 」だ。新品で17,000円だった。

かなり安い。どうやら過剰供給気味のようだ。

どういったレンズなのか知ってから買おうと思ったけれど、販売時期が2015年12月とごく最近のためにレビューが極端に少ない。

迷っているうちに値上がりしそうな気がしたので買っておいた。

f:id:hattix:20160404210932j:plain

エツミのインナーフードとロワジャパンの保護フィルターを逆付けしてレンズを保護する。このままキャップレス運用だ。

 

エツミ レンズフード メタルインナーフード 46mm ブラック ルミックス G20mmF1.7 専用 E-6309

エツミ レンズフード メタルインナーフード 46mm ブラック ルミックス G20mmF1.7 専用 E-6309

 

 

 

 

レンズのサイズは大きめ(マウント面から前縁までの長さが52mm)だけれど、持ちやすく、ピントリング(フォーカスリングの幅は25mm)を回しやすい。なのでマニュアルフォーカスに向いていて、安定性がある。外見からは想像できないのは軽さで、125gとコンパクトだ。

とりあえずキーボードでボケを確認する

僕がレンズを買ったらすぐ映すのはキーボード。これがボケ具合の確認にちょうどいい。

まずは「LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.」

f:id:hattix:20160306233312j:plain

f:id:hattix:20160306233018j:plain

よいボケ具合である。

 

次は電動パンケーキズームの「M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ」だ。F3.5で撮影。

f:id:hattix:20160321230816j:plain

f:id:hattix:20160321230405j:plain

F2.5を見たあとだとボケはイマイチに感じれるけれど、まあまあといえる。

 

そして今回のLUMIX G 25mm/F1.7 ASPH. 」F1.7、ISO3200で撮影してみた。

f:id:hattix:20160404212818j:plain

f:id:hattix:20160404212911j:plain

F1.7はさすがによくボケる。このあたり期待どおりといったところ。

 

他にも数枚絞り開放で撮ってみた

f:id:hattix:20160404213141j:plain

f:id:hattix:20160404213404j:plain

このようにしっかりとしたボケ味が出る。

それにしてもなんでこんなに安いのだろう

25mmF1代はライバルが多く「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.」といった明るいレンズや「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」といったものがある。

けれど価格はどちらも立派なもので、中古で¥24,000~といった感じ。

LUMIX G 25mm/F1.7は新品で¥17,000~。僕には見えないチープなカラクリでもあるのだろうか。実際レンズの小売価格も安いのだけれど。