読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

instagramを始めた。カメラを買ったからだ

潔く本名で登録

instagramは仮名でやることもできるのだが、本名でやることにした。
とりあえずは、フェイスブックで繋がった友だちに「自分の子供の写真」しか載せないヒトがいたので、フォローを外す。
僕はできる限り自分の好きな写真ばかりみていたい。

被写体は猫や部屋のインテリア

写真をアップロードするにも、撮るものがない。仕方がないので愛猫の写真や、室内を撮ってそれをアップロードしていた。

こんなので反応があるのだろうか?
と、疑問に感じたが、タグさえ付ければなんとかなる。
アップすると続々と「いいね!」がついて驚いた。

1日1つを目標に

なので、1日1つは投稿しようかなと考えている。けれど、シャッターチャンスはなかなか訪れない。仕事して帰るころには夕暮れであり、夕食を食べる頃には夜になっている。
つまり、明るさの問題から、必然的に室内を撮るしかない。となると、愛猫の出番だ

猫の写真は万国共通だ

猫は安定して「いいね!」を取れるキラーコンテンツだ。ウチの猫は日本種のキジトラなので、#japancatというタグを付ければ日本猫好きが見てくれる。
しかし一方で「そんな猫ばかり撮ってもなぁ」という気分もある。
そんなことをいいつつ、猫の写真を一生懸命に撮っていた。

Instagramは時間泥棒だ

Instagramは時間ドロボウだなとつくづく思う。まだ始めたばかりだけれど、面白い。暇なときにうってつけだ。海外のセンスと触れあうのにうってつけである。
日本人に対してだけとなると、ちょっと人口が少ないので物足りない。

カメラの練習にうってつけ

それに、カメラの練習になる。
いいカメラを買ったのはいいが腕がナマクラでもどかしい。
「素晴らしい!」と自分で言える写真が撮れるまでは、常に持ち運ぶつもりだ。