読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

クレジットカード大作戦

せっかくの大型連休なのに朝からやることがない。
いや、やる気がない。

だらだらとAmazonを眺めていた。
するとAmazon MasterCardというクレジットカードのページに飛んだ。

Amazonもカードを出していたのかと思っていたけれど、そのうちに自分のことを考えだした。僕はクレジットカードを2枚持っていて、どちらもJCBである。

JCBだけだと不便なことがある。場合によっては使えないのだ。
やはりVISAが手堅い。というわけで、クレジットカードをつくることにした。

クレジットカードの説明サイトはどうもアフィリエイトくさい。提灯記事ばかりなのだろうと思いながら情報収集していた。

オリコカード・ザ・ポイントというカードが一押しのようだ。年会費無料でポイント還元率がいいらしい。しかし、カードの特徴を見ているとAmazonの商品を買うのに「オリコモール」という専用のサイトを通さないとポイントが付かない。

これでは意味がないと思った。Amazonのアプリでさくっと1クリックで購入したい。わざわざ外部サイトを通してAmazonから買い物するなんて考えれらない。
僕の消費の大半はAmazonなので、ここはゆずれない。

ただ、良かった点もある。電子マネーが標準装備されていて、VISAを選択できてデザインがカッコいい点だ。これがあれば、コンビニ等でタッチで買い物ができる。非常に便利だ。普段使い用に申し込むことにした。ブランドはVISAだ。

次にAmazon MasterCardである。これはもうそのまんま、Amazonに特化したカードだ。Amazonポイントが増えるので、Amazon専用として申し込んだ。買い物保険が付いている点でオリコとは違う。年会費は実質無料だ。ブランドは名前のとおりMasterCard。

これで終わっておけば良かったのだけれど、タイミングがよくYahoo! JAPANカードの存在を知ってしまった。
特徴としては、Tポイントカードを兼ねていて、ショッピング保険が付いている。ヤフオクの品物も補償されるので安心感がある。年会費は無料。
ヤフーでの買い物で若干お得な部分がある。
Tポイントカードが欲しかったのでちょうどよかった。
ブランドはJCBにした。

VISA、MasterCard、JCB。これだけあれば大丈夫だろう。
しかし、先日ショッピングへ行ったコストコを思い出した。
対応クレジットカードがアメリカン・エキスプレス(アメックス)だけだったのだ。

せっかくだからアメックスブランドのカードが欲しくなった。
けれどアメリカン・エキスプレスの公式でカードを作るとなると年会費が12,000円かかる。ワーキングプアの僕が手を出せるものではない。

諦めかけていたら、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードという、実質年会費無料のアメックスのカードがあった。
まったく使わないだろうけれどこの際、作ってしまおうという考えになった。
コストコで活躍してくれるだろう。

これで4ブランドのカードの申し込みが終わった。
手元にあったカードのうち1つは今日付けで解約した。
年が明ければ4つのカードが届くだろう。
合計5つのクレジットカードを持つことになる。

管理が大変そうだけれど、MoneyTreeというアプリを使えばカンタンだ。
1月からはアプリと電子マネーを駆使して金銭管理を徹底していきたい。