Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

NETFLIXとマトリックスと

今日は抜け殻のごとく気力がない。一応映画を見ていた。
いまさらながらマトリックス。それと96時間だ。

マトリックスはかなりの名作だから、ほとんどのヒトがみたことあると思う。僕も7回目くらいだ。それくらい見ている。
マトリックスを観たのにはキッカケがある。
それは96時間という映画だ。リュック・ベッソン監督のアクションムービー。主演はリーアム・ニーソンだ。
この96時間という映画が面白すぎた。立て続けに3連続観るくらいに面白い。

そこで、個人的に名作と思っているマトリックスを観て、面白さを比べてみようということになった。

この正月連休を映画三昧で過ごしてみようと、動画配信サービス「NETFLIX」へ申し込んだ。1ヶ月無料体験が付いている。
とりあえずこの無料体験で楽しもうと思った。
サービスの質を確認してみようとマトリックスを「NETFLIX」で観る。パソコンのブラウザから観るタイプだ。専用のアプリケーションはない。

アメリカでは大成功しているNETFLIXなんだけれど。日本ではHuluというライバルがいるのでどうだろうか。
僕はアメリカびいきなので、Huluは触る気にもならないのだけれど。

f:id:hattix:20151227222656p:plain



ブラウザから再生してみたけれど、画質がフルHDではないことにイラッとした。どうみても720pだ。無料体験の時に4K対応のプランを申し込んだはずなのに、いきなり低画質だったので若干萎えた。そしてブラウザでの操作は簡略化されていてアスペクト比クロッピングができない。
ハッキリいって不便だ。

気になったのでNexus 6でNETFLIXのアプリを使って映画を再生してみた。Nexus 6の有機ELディスプレイは解像度がWQHD(2560x1440)と4Kディスプレイに迫る高繊細なディスプレイになっている。
ということは、1440pまでの高画質に対応しているということだ。
かなりの高画質で動画を観れるだろうとドキドキしていた。

ところが、いざNETFLIXを使ってマトリックスを再生してみると、その画質はあきらかに480p(DVD画質)だった。
高画質への変更ボタンがあるのかと探すも、必要最低限のボタンしかない。

1ヶ月経ったら更新することはないなと感じた。
でも大型連休に合わせて動画見放題なのは気分がよい。

マトリックスはよくできている映画で、かなりの傑作なんだけれど、先を知っているのと知らないのとでは、面白さにムラが出てくる。先が読めないところがたまらないタイプの映画だ。

たいして96時間は先が読める。カンタンに読めるのだけど、アクションのリズムが神がかっているので面白いのだ。リュック・ベッソンの才能が理解できた気がした。

何度も観たマトリックスは面白味があまりなかった。

よって僕は96時間をオススメする。この映画、半端ない。