読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

忘年会とネットゲームと酒

午前11時。ものすごい眠気だ。何度か立ち歩いたりして覚ましているのだけれど、座ると瞬間的に寝るくらいに眠い。

たまらないのでベタナミンを50mg飲んだ。

今日は職場の忘年会だ。僕も参加することになっている。

仕事納めといったところだ。
 
ここのところ、ネットゲームをしていない。
それこそ先々週くらいは、毎日2時間くらいやっていたのに、忙しくてやらなくなってしまった。
やりだすとまたやめられないので、なかなか手を出せない。
この機会にネットゲームは卒業しようかなと考えている。
 
というのは、他人に「趣味はネットゲームです」と胸を張って言えないことにある。履歴書にも書けない趣味だ。
そんな、なんだかアウトサイダーな趣味ってのもどうかと思う。できれば読書の趣味を復活させたい。
 
読書、映画鑑賞、音楽鑑賞。
これでいいのではないか。ゲームはちょっとやればいい。のめり込んでやるほどではないかなぁと感じる。
 
それでも、ネットゲームには友人がいるわけだから、友情を裏切れない気分になったらゲームに戻るだろう。
 
結局はどちらと決めてない。また休日にゲームに浸れば戻ったということだ。
 
 
忘年会はマッタリとした空気ではじまった。
僕は職場で嫌いなヒトがいないので、どこに座っても問題ない。
といっても仲のいい同僚もいない。だから寂しくヒトの笑顔を観察するだけだ。
6月に入ったばかりだ。たった半年で馴染むなんてことはかなり難しい。僕はオープンだから距離感もどうすればいいのか分からないし。
 
差し障りのない感じで忘年会は終わった。
普段、喋ることのない同僚とも会話ができて距離が縮まった気がした。
 
僕はお酒を飲まない。
けれど「1杯だけならいいか」と梅酒のロックを頼んだ。ホントに1杯だけ。
するとどうだろう。酔いが回りすぎて吐いてしまった。気持ちが悪い。
やっぱりお酒は向いてないなと再確認した。
 
忘年会が終わり、仕事はひと段落。
けれど、素直に落ち着けない気分だ。
やはり体調が気になってしまう。