Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

運命の第九

今日は地元のベートーヴェンの第九のコンサートに行こうと昼すぎからビシっとしていた。というか昼まで眠っていた。
意気揚々と家を出発する。

着いた。駐車場はどこも満タンだ。仕方がないので近くのコメダコーヒーへクルマを停めて、歩いていく。
おかしい、看板が出ていない。
歌声がホールから聞こえてくる。

なんだと思い時計を見た。時間は間違いない。
続いてWebを見た。開催時間が30分早くなっていた。
やられた。開催時間を30分間違っていたようだ。既にコンサートは開催されていた。

仕方がないのでコメダコーヒーですごすことにした。

iPadとキーボードを持っているから。何でもできる。

けれど、結局は映画を見ていた「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」である。

自分の部屋のごとく楽しんで鑑賞していた。音はイヤフォンで聴く。

第九へのせめてもの抵抗である。幸い、映画は面白いから気分は盛り上がった。

 

夕方になったので家に帰ると渋滞に巻き込まれる。帰宅時間は普段の3倍の時間がかかった。 それにしてもMT車に乗り換えて久しぶりの渋滞である。やっぱりめんどくささは半端ないものだった。

 

帰宅してスター・ウォーズを最後まで観る。大満足だ。

 

そこからはネットサーフィンを適当に楽しんで、午前2時には眠った。今日はさすがにロヒプノールを飲んだ。眠れなかったので、デパスも追加した。