Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

明日

眠剤が切れたので、ナチュラルに23時くらいに眠った。起床はいつもどおりの7時である。今日は午後から病院へいくので休暇をとった。
ベタナミンが余っていたので、ためしに100mgを飲んでみた。普段の倍量だ。やっぱり実験は楽しい。

朝からゲームや映画でも観てすごそうと考えていたのだけれど、どうも調子が悪く、テンションが上がらない。
気分転換もかねて、スタバへ行って読書をしていた。

精神は相変わらず不安定だ。ヒトの会話が妙にイラつくのでイヤホンをつけた。

9時から13時までの時間は状態がかなり落ち込む。そして不調も重なってきて体調は最悪だ。
昼食はサーモンのベーグル。不思議なことに食欲や睡眠はしっかりしている。
食後にデパス0.5mgとロキソニンを1錠のんだ。

13時15分から診断だった。調子がよくないことを告げた。
すると
「まあ、クスリは増やさないでおこうな」と最初に釘をさしてきた。
どうやら、僕は不調のときはクスリを求めるようだ。
このあたり、医師には手に取るようにわかるらしい。

それでも食い下がって、デパスは増やせないか、ロキソニンを40錠にしてくれ、ロヒプノールは毎日分出してくれ、とお願いした。

結果、ロヒプノールロキソニンは意向どおり増量となった。
デパスは依存性が高いのでダメらしい。

ロキソニンロヒプノールがあれば、最低限の体調は維持できるだろう。不調の大きな問題は頭痛なのだ。
他にも抑うつ症状や不安障害みたいなのがちらついているけれど、それは仕方がないからガマンする。デパスは限られている。

不調の山場は14時だった。ここから状態はフラットへ上がっていく。ベタナミンの副作用はないようだ。

15時から美容院へいった。髪がボサボサだった。
知り合いが営んでいる美容院はリラックスできる空間だ。具合は悪いものの、楽しい談話で盛り上がった。

17時前に自宅へ戻った。愛犬におやつをあげる。
調子はまだ50%くらいで、抑うつが残っていた。
せっかくの休みだ。デパスで不安感を取り除くことにした。1mgを飲んだ。

気分はまあまあなところまで上がってきた。ゲームをはじめる。
ゲームをしていて、やっと落ち着いた気分になれた。鈍い頭痛がしていたのでロキソニンを飲む。

後は休暇を楽しむだけだ。ゲームをするもよし。映画を観るのもいい。

さすがに不調が1ヶ月続くと、悟りを開くというか、多少の抑うつくらいではビビらなくなってきた。確実にイヤなものだけれど、慣れた。

僕の一番の願いは、年越しまでに通常に戻るということだ。
こんなに不安定だと毎日が楽しくない。苦行に思えてしまう。

せっかくの大型連休。そして新しいクルマ。家には最新のゲーム。
楽しむ準備はできている。
ただ、それができないのがうつだ。最高に邪魔な存在である。

明日は、どうだろうか。