Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

カフェイン中毒は辛い

今日は木曜日、定休日だ。彼女が休みを合わせてきたので、正午くらい会って昼食をとる。

僕の休日はひどい欠点がひとつある。それは9時、10時あたりに病的な睡魔が襲ってくることだ。特に部屋にいると必ずといっていいほどやってくる。
今日も午前中、激しい睡魔が襲ってきた。素直に仮眠をとればよいものの、なんだかへんな好奇心が沸いてきた。カフェイン錠を飲んで撃退できないかというものだ。

撃退できないのはもう重々承知しているハズなのに、気がつけば3錠(600mg)飲んでいた。コーヒー6杯分だ。

これが今日の調子を左右する致命的なミスとなった。

急性カフェイン中毒がでてきて気分が悪い。食欲はないし、頭痛はするし、ボーッとして頭が回らない。それに加えて仮眠はとれないくらいに覚醒している。最悪である。

そのため、午後からは自室でのんびりすごすことしかできなかった。夕方には完全に体がダウンしてしまって。仮眠を20分とった。やっとクスリが切れてきたらしい。

夕食後は大正漢方胃腸薬、ロキソニン、デパス、ストラテラ、ビオフェルミン。フルコースのクスリを飲んで気分と体調を整えようとした。

なんとか7分くらいまで回復して、夜はゲームを楽しむことができた。

もうカフェインは飲まないと心に刻みつけた日だった。