Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

低速モード

昨日はやってしまった。ロヒプノールでフラフラでゲームをしていて、友人に迷惑をかけてしまった。
今日謝ることにしよう。

26日にDmmモバイルにスマホのキャリアを換えたわけだが、初日から速度制限がかかってしまった。
僕が入っているのは7GBのプラン。けれど10月26日からの使用開始なので日割りになるようだ。
そうすると1GBくらいしか使えない計算になる。

iPhone(といってもiPhone5sだが)に替えたから、いい機会だと思ってアプリのアップデートをまとめて行ったのがダメだったようだ。
それにしても、規定の使用量に達したら即制限とは厳しい処置である。普通は翌日まで速度制限はかからないものだ。

そのあたり、かなり徹底しているからこその低価格かもしれない。

低速モードに入ると0.2mbpsのスピードになる。これだとYoutubeを見れない。
さらにこの低速モードで「366MBを3日間内」で使うとさらに超低速の制限がかかる。
366MBなんてあっという間に使うじゃないか。やばい。
10月は31日まであるのだ。27、28、29、30、31、今日をふくめて5日。
この期間を低速モードで乗りきらないといけない。480円払えば高速データ通信を1GB追加できるようだが迷う。

そこで気がついたのがXperia Z4 Ultra(ズルトラ)
いつも持ち歩いているAndroidスマートフォン(ファブレット)だ。
僕のズルトラは希少なLTE非対応モデルである。間違えて買ってしまった。このご時世、LTEに対応していないなんてゴミもいいところだ。
しかし、高速データ通信SIMを契約していて、月に2GBはデータ通信をすることができる。

3Gでのデータ通信になるけれど、さすがに低速モードのiPhoneよりは早いだろうと速度を測ってみると3倍くらい早い。こちらでMacbookAirのテザリングやネットサーフィンを代わりにすることにした。

ただデカイのが難点だ。職場でいじっていたら絶妙なデカさで困る。6.4インチの貫禄がある。
仕事がないからスマホを触っていることは何だか後ろめたい。そんな暇あるなら掃除でもしろと言われそうである。うちはそういった空気はないのだけれど、一般常識的に「サボり」という状態である。
そんな時、iPhone5sなら小さいから、なんだかサボっている感が少なめにみえる(と思う)

ズルトラはiPhone6Plusより大きい。なんだかガッツリサボっている感じて嫌なのだ。しかし、今週だけは仕方がない。
低速モードになったiPhoneは事実上LINEくらいしか使えないからだ。

ズルトラは昨日ロリポップになったばかり。新しいAndroidOSだ。どれだけ便利になっているか触っているだけで面白い。
Androidは常に最新技術を取り入れていて関心する部分がある。
それにアプリが無料で高品質である。さっそくCPU使用量をステータスバーへ表示するウィジェットをダウンロードした。
クアッドコアCPUが各コアの使用量づつ棒グラフで参照できる。

僕はマシンのコンディションを常にモニタリングしておきたい性分なのでこういったことのできるAndroidは大好きだ。
他にもRAMの使用%、バッテリーの温度表示のウィジェットを置いた。

そんなわけで、熱中してAndroidのカスタマイズをしている自分がいた。勤務時間中にである。まわりが見えていない。
気がつけばなんだか疲れていた。
全力で暇つぶしをしていたわけだが、まあ集中できると気持がいい。いいことをしたと思う。

テザリングの速度はなんだか安定せず、使い勝手が悪い感じがした。