Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

混乱

趣味に熱中するのは僕の性格らしい。
昨日は17時に仕事を終えて、ブログを書き。風呂へ入って晩ごはんを食べて、18時にはネットゲームをしていた。
そこから6時間ぶっとおしてでゲームをしていた。時間はもう深夜0時を超えている。

1時になるかという時間帯で眠りについた。短時間睡眠はカラダに悪い。今日は土曜日。目覚まし時計は8時30分にセットし、7時間の睡眠をとろうと考えた。

ふっと目が覚める。朝の5時だ。そうすると反射的にゲームをしていた。眠気はあまりない。しばらくして朝食をとりにキッチンへ行った。
はやい朝食を済ませて、朝からネットゲームをしている。今日は彼女と会う予定がある。10時に待ち合わせだ。

朝の7時くらいになって睡魔が襲ってきた。
それでも僕はゲームをやりたい気持ちがあった。顔を洗ったり、体操をしたりして、睡魔を追い払おうとしていた。
結局は睡魔が勝った。僕は15分間の仮眠をするハメになった。

仮眠をするとカラダは楽になった。そのまま彼女と会ってショッピングを楽しむ。
その帰りにスタバへ寄って、このブログを書いている。

いまやっと文章を書けるようになった。
ブログ執筆と読書をしようとスタバへ来たのはいいけれど、クルマの運転という緊張状態から解き放たれてスタバでくつろいだ瞬間、どうしようもない睡魔に襲われて、やむを得ずうたた寝をすることになった。

頭の回転が悪く、ゆううつな気分である。
本を読めず、ブログなど書く気になれない。
睡眠不足がもろに影響しているのは目に見えていた。僕はどうみてもネットゲーム依存症だ。

だからといって、どうということはない。何かに依存するのは慣れっこな性分である。こんなことは日常茶飯事といえる。

それはこのブログにもいえることである。ネットゲームにハマっていても、根幹ではブログにどっぷりハマっている。毎日書きたい気分になる。
書くことをサボりたいという意識は湧いたことがない。あるのは「書こうにも書けない状態」があるだけだ。思考力が落ちてきているというか、軽い抑うつというか、そういったものである。

先週は睡眠リズムを立てなおす日々であった。
ネットゲームに傾倒して睡眠時間を削らないようにこころがけた。だから毎日6、7時間眠っていた。
それでいて、仕事面では不調が目立った。ひどいうつこそ無いものの、ひどく集中力がない。お腹を壊して頭痛がした。
決まって体調の悪いときは午前中であった。昼食を済ませると体調が上向いてくるのが感じられた。

こういった症状は抑うつなのだろうか。
僕はうつ症状とは関係ないものと感じていた。けれど、注意深く考えてみれば不調というものは精神と肉体のバランスが崩れて起きるものだ。
精神的な疲労感こそないのだが、不安定ではあった。何度か精神安定剤デパス0.5mg)を飲んだ。

僕はこの不調の原因がわからない。睡眠リズムは保たれており、趣味に没頭していて楽しい”はずの”日々なのだ。
どうにもできないことに、歯がゆい気持ちを感じた。それと同時にすこし恐怖感、危機感を感じる。
少し躁転しているのだろうか。