読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

5時間睡眠

もうすぐシルバーウィークだ。僕は6連休をいただく。本を読みまくる予定である。
たくさんの本を借りてきたのでとても読みきれない。それに、今はネットゲームが面白い。毎日しっかりとやらないと置き去りにされてしまう。
なんという時間泥棒なのか。

なんだか最近ゲームの話ばかりしていると思った。仕事中もゲームのことを考えている。ゲームの段取りを考えている。
なんということだ。かなりハマってしまっている。
いや別に悪くはないけどね。

そのせいなのか分からないけれど、今日はブログに何書こうかな?と考えて筆が止まる。

睡眠時間の話でもしよう。僕はゲームがあまりに面白いので睡眠時間を削っている日々が続いている。最近は多くても6時間睡眠だ。
ひどい時は5時間睡眠になる。こうなると若干辛く感じる。眠いし体がだるい。

今日は午前2時にロヒプノールのチカラで眠りについた。7時起床、5時間睡眠…。
僕は昔から5時間睡眠が好きだ。なぜなら仕事ができるギリギリのラインだからだ。何でもギリギリが好きなのだ。

むかし、深夜勤務をしていた。その時の勤務時間は夜の9時から朝の9時までというハードなものだった。12時間勤務、それも夜勤となると疲れは半端ない。
その時も5時間睡眠であった。しかしこの時はあきらかに睡眠不足を感じた。パチンコをしながら眠っていたりした。
そして間もなく、原因不明の痛みが内臓を襲うようになった。右のお腹、左のお腹といろいろな部分が痛い。
「肝臓じゃないか」と思った。当時は抗うつ剤治療をしていたから肝臓が悪くなったのではないかと。

肝臓は沈黙の臓器として有名だ。痛くなるとヤバイのである。
恐る恐る内科医を尋ねた。

内科医は聴診器を当ててお腹の中をみている。手応えなしのようだ。
次に打診をしてきた。手でお腹を打って、返ってきた反応で診断をする。
打診をされて痛い部分がいくつかあった「ここ痛い?」と医者は慣れた手つきでポンポンと手を打つ。
「痛い」とぼくがいうと「わかりました。過労ですね」と医者はいった。
肝臓ではなくてホッとした。

痛む部分は小腸の曲がりくねる角の部分であった。過労で痛くなるらしい。
医者には睡眠不足を指摘された。5時間と伝えたら、あきれた顔をされた。
体の不調から精神的にもまいってしまい。結局は退職することになった。

そんなこともあって、封じ手としていた5時間睡眠を最近やってしまっている。
このように過去の失敗を思い出して書き出してみて、まずい状態であるとあらためて感じた。

さすがに眠らないというのは精神病を甘く見すぎだろう。
じゃあ中間をとって6時間睡眠で頑張ってみよう。

やっぱり健康が一番である。