読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

ファッションホモ

今日はなんともお腹の調子が悪い。どうやら、僕はIBS過敏性腸症候群)という病気らしい。IBSには治療薬があるのだけれど、僕には効かないので飲んでいない。
と、ここから書くことがないまま、4時間が過ぎている。IBSについては特に書きたいこともないのだ。ただ、お腹がゆるいだけである。

頭をひねってもネタがでない。スタバに移動して気分を変えてみたけれど、全然冴えない。こんなに長い時間何も浮かばないのははじめてだ。なにかしらひょこっとアイデアが出てくるのだけれど、暑さで脳がスパークしたのかもしれない。

いろいろとブログを見てまわっていた。なにかネタになるかなと思ったからだ。しかし、特に何もなかった。こういうネタ切れのときは政治ネタとか時事ネタを取り上げればよいのだけれど、政治を語るのはなんだか恥ずかしい。よく分からないからだ。とりあえず、自民党を応援している。としかいえない。暑いので難しいことは考えられない。

時事ネタといえば、今日のTwitterは「ファッションホモ」というキーワードが流行っていた。せっかくなのでリアルタイム検索をかけてみる。ファッションホモが腐女子を狙うという。僕にはよく分からない話で盛り上がっているようである。
この話にはタッチできそうにない。他のトレンドを追いかけて何かないか探した。
けれど、びっくりすることに、僕の知識が及ばないところばかりだ。ジェネレーションギャップを感じる。
ギリギリ話のネタになりそうなトレンドをみつけた。「スピナー」というキーワードだ。どうやらネットゲームに新実装される武器らしい。ガトリングガンだ。なぜかゲームのスクリーンショットとともに、アーノルド・シュワルツェネッガーガトリングガンを構えた写真がアップされていた。

f:id:hattix:20150814031803j:plain

f:id:hattix:20150814031813j:plain



シュワちゃんといえば、コマンドーである。コマンドー玄田哲章の日本語吹き替え版は傑作だ。
ニコニコ動画に名場面集があり、多いに賑わっていた。

玄田版コマンドーと屋良版コマンドーの比較動画 ‐ ニコニコ動画:GINZA


コマンドーは子どものころから、玄田版を20回は見た。さらにターミネーター2は15回は見ていて、どちらもセリフを覚えてしまっている。僕はシュワちゃんのことが好きなのである。

f:id:hattix:20150814032110j:plain

昔はDVDというものが存在しなかった。だからVHSに録画したコマンドーを食い入るように見ていた。
VHSは標準画質と3倍画質というものがあり、標準だと2時間、3倍だと6時間録画することができる。これに金曜ロードショーなどでやっている映画を録画するのだ。
僕の家のコマンドーは3倍画質で録画されていて、そうすると4時間分録画スペースが余る。なので、同じビデオに残り2作の映画が録画されていた。ネバーエンディング・ストーリードラえもんのび太と竜の騎士である。今でも鮮明に思い出せる組み合わせだ。
のび太と竜の騎士は10回は観ている。セリフも展開もバッチリ記憶に残っている。
ただ、ネバーエンディング・ストーリーは子ども向けのファンタジー映画なのだが、出てくる犬のバケモノが怖くて観れたものじゃなかった。トラウマものである。

 今ではVHSなど、どこにも置いていない。そのかわりといってはなんだが、DVDの息が長いなと感じる。ブルーレイディスクが普及し始めてずいぶんと経つのに、まだまだメインはDVDといった空気がある。
話をまとめたい。
つまり、コマンドーを観ようということである。ぜひ日本語吹き替え版で楽しんで欲しい。