Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

スタバで勉強や仕事をするのは悪いことなのか

はじめに

iPadの壁紙を変更した。

f:id:hattix:20150720084057j:plain


冥王星にした。本当はイメージ画像ではなく本物の冥王星の画像が使いたかったので探したんだけど、良いものがなかった。
この前は地球の画像だったんだけれど、冥王星もいい。暗いイメージだけれど、神秘的である。

サードスペースの独占はほどほどに

Facebookを見ていたら、興味深いエントリーがあった。それは、

「スタバは自習室じゃない!」スターバックスはいつから「オフィス」になったのか

f:id:hattix:20150720084227j:plain


というもの、これに対して、いいね!が1514件もついている。
同調するコメントは多くあり、ほとんどが記事に沿って、「コーヒー1杯で1時間といったルールを作るべきだ」「コーヒー飲んだら帰れ」「コーヒーのみで3、4時間も居たらダメでしょ」といった具合で「カフェで長居するヒト」を叩く内容のものばかり。

7時間スタバにいた経験

さて、僕はコーヒーと昼食を注文して7時間スタバにいたことがあります。
完全に僕の書斎になっています。
ええ、ですます口調ですとも。そりゃなりますよ。僕は叩かれてる側なんですよ!

意識の違いがあらわれている

元に戻そう。このエントリーは、スタバで小休憩したい人間と、作業をしたい人間の意識の違いがあらわれている。

では、長居することはいけないことないか?
いやそんなことは絶対にない。コーヒー1杯で12時間居続けてもいい。

こんな話題で盛り上がるというのがおかしい

スタバで勉強するな!という話題で、大きく盛りがっているのはいかにも日本人っぽい度量の狭い考えかたにしかみえない。
そもそも、店員が注意しないのならOKと考えるのが普通だ。なぜ客が客を裁くことができようか。

サイゼリヤでは店内の勉強などは禁止されている

店内での勉強を禁止しているファミレスがある。サイゼリヤだ。どうやらマニュアルに記載してあるらしい。なのでサイゼリヤでは、ノートパソコンを出して作業をしだせば、注意されても文句は言えない。

当たり前の行為なのだ。ガストでドリンクバーだけ頼んで7時間いても問題はない、当然の権利である。ガストは禁止していない。

スタバは、スペースを提供するアプローチをしている

それよりもスタバはどちらかというと、「コーヒーが飲めるワーキングスペース」的なアプローチをしているように見える。WiFiは完備されていて、電源もある。店側がノマドワーカー(オフィスを持たないヒト)に対して魅力的な空間を提供しているようにみえる。

そんな状況なのに、エントリーのコメント欄には。しめたとばかりに「コーヒー1杯で何時間もいるのは常識的に考えておかしい」といった意見を吐いている恥ずかしいヒトが、たくさんいる。Facebookなので本名だ。匿名で書いているのかなと。一瞬勘違いしたほどだ。

利己的な心境が見えて、恥ずかしい

「コーヒー1杯で何時間もいるのは常識的に考えておかしい」といった意見は、性善説の観点から、なるほど正論のようにみえる。しかし、正論の裏側には「お前ら邪魔だよ」といった利己的な心境がみえる。それがみえみえで恥ずかしい。

もはや悪口を言っているだけ

以下のような事を言っている方がいた。
「スタバで作業をするってことが「意識高い系」みたいでかっこいいと思ってるんですよあのヒトたちは」
といった具合だ。こうなってくると、悪口を言いたいだけといえる。

f:id:hattix:20150720084303j:plain

悪口を言ってヒトの足を引っ張る

僕にいわせれば、こんなことで批判をするヒトは、人の足を平気で引っ張るタイプだと感じる。作業をしているヒトが邪魔で邪魔で仕方がないのだ。なのでFacebookで群れて、ひたすらけなしている。
「自分はやらないので、あなたもやめてほしい」という主張がどれだけ図々しいか分かっていない。しかも、当事者同士で言い合うのではなく、赤の他人に要求している。

リーズナブルで魅力を感じるから集まる

スターバックスだと、コーヒー1杯345円という金額を支払えば、席に何時間でもいてもよい。特に規定はない。それが大きな魅力になっている。
コーヒー1杯の値段が3,000円だったなら、どうだろう。魅力は感じないだろう。
「コーヒー1杯で何時間もいるのはどうかと思う」という意見は裏を返せば「コーヒーを頼み続ければいつまでいてもいい」という意見になる。
けれど、批判をしているヒトは、どちらにしても難癖をつけてくるだろう。

批判に同調しているヒトは、イライラを他人にぶつけている小さい人間

なぜなら、自分が休みたいのに「作業をしているヒトのせいで休めない」からだ。
結局、イライラを他人にぶつけている小さな人間なのだ。

スタバで勉強や作業をするのは悪いことではない。利己的な人間の、正論ぶった批判にまどわされないようにしよう。