Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

ロジクールの神対応

オークションで300円という安さでiPad用のBluetoothキーボードをゲットした。ロジクールのTK600というモデルだ。嬉しくてワクワクする。
さっそく使ってみよう!ということで電池を買い、そのままスタバで電池を込めて、iPadとペアリングする。

 

f:id:hattix:20150719220424j:plain



おかしい。ところどころキーが効かない。外観はほぼ新品。商品は動作確認済みと書いてあった。
となると、電池が悪いのかと思った。安物の電池を買ったからだ。相性が悪いのかなと、電池のフタを開けてみた。ところがどうだろう。電池が一つ反対の向きになっていた。
本来なら通電しないので起動しないハズだ。しかし起動している。故障の原因はこれに違いなかった。
僕はほんの少しだけロジクールに文句がいいたかった。「なぜ逆向きにつけただけで壊れるんだ」と。

でもどう考えても僕の過失だ。ロジクールに保証を求める筋合いはない。
しかし、ロジクールは保証の対応が神がかっているのだ。過去に3回ほどお世話になったけれど、全て新品に交換してくれた。
そこで、ロジクールはどういう対応をしてくるのか、という実験的なクレームを入れることにした。
修理や新品が欲しいわけではないので、正直に全て話す。オクで入手して、保証書も何もないことを伝えた。
ただ、「電池を逆向きで付けて壊れる製品を貴社はどう考えるのか?」とだけ言っておいた。返答は少し遅れます。という返事がきたので了承する。

その間、スタバで「シンプルを極める」という本を読んでいた。
やがて読み終わった。元々が洋書なので翻訳本になる。経験者は分かると思うけれど、翻訳本は読みにくい場合がある。今回の本はなんだか表現が具体性にかけていて、抽象的な表現になっていたり、読みにくい内容だった。
読み終わるとなんだか疲れを感じてウトウトしてきた。頭がオーバーヒートしている。
瞬間的に何度か眠り、なんとか睡魔を追い払うことができた。
その後はツイッターを楽しんでいた。なんだか文章を書くテンションにはならなかった。

そのうちロジクールカスタマーリレーションズから電話がかかってきた。
内容はこうであった。
「TK600において、電池が逆で電源が入ったという事例はありませんでした。ですが弊社としては、新品、または代替品に交換したいと思います。しかし、今回はオークションで購入したということで、対象外となります。」
といった解答である。僕は「分かりました。ありがとうございました。また何かあればよろしくお願いします」と電話を切った。
もし、オークションで購入していなければ、保証期間が切れた製品を(こっちに過失があるのに)新品に交換するというのだ。
ロジクールはどこまで保証が手厚いかお分かりだろう。
事実、2000円で買ったマウスに3年保証が付いている。消耗品なので、3年も使うと壊れても仕方がないと思える製品なのにだ。

よほどクオリティに自信がないと、これだけの保証はつけられない。
といっても僕は3回新品交換してもらっているので壊れないというわけではない。

似た名前でロジテックという会社もある。ここは大したことはないので間違って買わないようにしたい。

とにかく、今回の記事で何がいいたいかというと、「ロジクールの製品を買おう」ということだ。
さあ、何か買いたいものを考えてみよう。

 

LOGICOOL ゲーミングマウス G300r

LOGICOOL ゲーミングマウス G300r