Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

対人恐怖症

キャンプの日が近づいてきた。13日から14日までキャンプだ。
僕はキャンプで眠れた覚えがない。なんだか気が立ってしまって眠れないのだ。なのでロヒプノールを倍量(4mg)飲んで無理やり眠ってしまおうと計画している。

キャンプには友だちが10人くらい集まる。僕は多人数行動が苦手だ。その苦手な殻を破ろうと、今回は参加を決めた。うまく立ち回れるのかという不安がある。
iPadを持って行こうと思っているけれど、のんびり触っていられないだろう。どちらかと言うと、皆で交友を深める会話をするより、キャンプに来てるのにiPadを触っているiPadマニアといったキャラで全然構わないけれど。

いやいや、そうじゃない。話しの輪に入らなければなるまい。
30歳代にもなると、友人と会う機会が減る。みんな家庭を築くし、テンションも落ち着くからだ。働き盛りというわけだ。
なので、キャンプで集まるということは、久しぶりに皆が揃う記念日といえる。
精いっぱい友人との時間を楽しむことにしよう。

こりずにiPadでブログを作っている。今回は外付けキーボードを持ってきた。

f:id:hattix:20150712085431j:plain


タッチスクリーンでやらないと意味がないかもしれないが、まあ少し妥協した。
せめてトラックパッドが使えるといいのに、と感じる。
iPad2専用のキーボードを無理矢理Air2で使っている。問題はない。
気になるのはキーピッチ(広さ)だ。横幅が微妙に狭い。これがタイピングに影響してくる。
なので別のキーボードを購入しようかと考えている。ロジクールのTK600というタイプだ。
これだとキーピッチはMacBookと差がない。オークションでいくらの値段がつくかが問題だ。

いつものスタバなのだが、落ち着かない。デパスをガンガン飲んでいる。僕はなんか気が弱いところがあって、不安障害なんじゃないかと勝手に診断している。医者に言わせるとADHD躁鬱病ってだけらしいけれど。
昔から異常に人前で上がりやすいところがある。ただ、調子がいいときにはそうでもない。
やはり躁うつ病の波があるのだろう。困ったもんだ。そろそろ慣れたといいたいけれど、一向に慣れない。一生振り回されるのだろうと覚悟している。
デパスを1.5mg飲んで大分よくなってきた。スタバは夜になると混んでくる。
夕方はひとりぼっちだったから助かる。人ごみに紛れられる。

人付き合いについて僕がよく思うのは「1人じゃいけないのか」ということ。
日本は昔から横のつながりが強い社会、封建的な社会を形成してきた。個ではなく多の社会だ。社会的に孤立すると生きていけないのだ。村八分といった習慣が有名だ。
村八分の八分とは、葬式と火事以外は面倒を見ないというものである。このような言葉が存在しているように、我が国では社会的弱者になってしまうと、どうしようもない状況下に置かれてしまう。ちなみに、精神障害者は社会的弱者だ。
対人恐怖症という症例がある。これは外国にはほとんど存在しないという。社会性を重視している日本特有の症状だ。
僕は昔から個で動くタイプの人間だ。多が嫌いである。多くのヒトの機嫌をうかがうのが苦手だ。
いまでもその姿勢は変わっていないけれど。生きづらい性格だと思う。
性格をいとも簡単に矯正できるのならば、まずは協調性のある性格が欲しい。
30歳半ばで気付いたのは、日本で暮らすには社会性が高くなくてはいけないということだ。
だから多人数のキャンプにも参加する。1人じゃ生きられないからだ。僕は自分に正直に生きていきたいのだけれど、世の中は正直なだけではいけないらしい。

 

LOGICOOL タブレット キーボード for iPad TK600

LOGICOOL タブレット キーボード for iPad TK600