Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

通信教育

昨晩、「iPad Air 2 Wi-Fi+Cellular docomo 64GB」を落札した。57,000円だった。ほぼ相場通りだ。新品で買うと79,800円もする。
それにしても、なぜお金を使うとストレスが発散できるのだろう。不思議だ。落札した瞬間、なんともいえない快感を感じた。
しかし、57,000円という出費は痛い。家にある金目のものを土日にオークションへ出品しようと思っている。
問題なのは今使っているiPad2がいくらで売れるかというところだろう。傷物だし、初代なので古い。今でも2万円くらいの価値はあるようなものだけれど、そこまでの値はつかないと思う。
あとはグラフィックボード、GTX760だ。これは確実に15,000円くらいになる。
今使っているヘッドホンともお別れだ。というのも10,000円で買ったヘッドホンと音の違いが分からないという理由がある。
定価35,000円の高級品だ。売ればそこそこの値段になるだろう。けれど人気が今ひとつない。要は需要が少ない。なので、1円で出品するには勇気が必要となる。まずは様子見。最低落札価格を設定して出品する予定だ。
Kindleペーパーホワイトも売ろうか迷っている。電子書籍リーダーとしての用途がiPadと被るからだ。とはいっても、ペーパーホワイトは紙のような独自の質感があり。僕は非常に気に入っている。売るには勇気がいるだろう。

今日の寝起きは不思議なものだった。というのは、夢を夢のなかで見ていたということによる。
一度目の夢は地下鉄で迷い、どこか知らない街で迷子になる夢、受験に来ていた。友達に電話したところで、夢だと気づいた。
そして、起きて学校へ登校していた。この時点であり得ないのだが、僕は大学生だった。大学へ向かうのだが、お寺のような場所についてしまい、着かない。なのでグーグルマップを使うと、場所に間違いはないと出る。不思議だなぁを思ってうろうろしているうちに。「そうか夢か!」と気付いて目が覚めた。映画「インセプション」のようだ。かなり面白い映画なのでここでオススメしておく。
不思議な現象だった。夢を重ねて見るなんて、ずいぶん体験したことがない。ただ2つの夢に共通しているのは「学校」という点だ。

思い当たるフシがある。僕は通信教育を受けるか迷っているからだ。司書の資格が欲しい。
MOSというメジャーな資格を持っているのだけれど、面接で聞かれたことがない。いわば、効果が薄い。司書の資格ならば、それなりに効果的な資格になるのではないかと思うのだ。それに、司書の仕事に就くのも悪くない。
いわば、キャリアアップだ。ただ、不安に感じているのは、通信教育をちゃんと自主学習するかという点だ。
なんだか、さぼりそうな予感がするのである。鬱になったら、まずできないだろう。
興味はあるが、苦労に耐えられるかというジレンマに悩まされている。

職場に旅行好きな人がいる。今日は旅行の話を、聞かせていただいた。香港へ5日間ほど滞在したそうだ。明日は長野の善光寺へ行くらしい。
それを聞いて、僕も旅行へ行きたくなってきた。海外がいい。特にバリ島、インド、フィリピンに関心がある。多分、行くならインドになるだろう。誘える友だちがいる。
いったい、いくらお金が必要になるのだろう。インドは物価が安いとはいえ、20万円は見積もっておかないとダメだろうか。
僕はなんといっても不安障害があるので乗り物に弱い。電車に一時期乗れなかった。クルマの渋滞もダメだった。吐き気とものすごい不安感がこみ上げてくる。今はそんなことはないのだが、あの時の不安感がトラウマになっている。なので格安航空会社なんかの、シートが狭い飛行機には絶対に乗りたくはない。

ブログとTwitterをはじめて2週間になった。ブログの方は1日50PVあたりで平行線を辿っているのだが、Twitterのフォロワーの数の増加が著しい。双極性障害の方を中心に100人を超えそうな勢いがある。まさかわずか2週間程度でこれほど増えるとは思わなかった。仲間が増えて嬉しい気持ちもあるが、自分のキャパシティを超えないヒト付き合いをこころがけたい。

Twitter精神疾患者が気持ちを吐き出すのに適しているようだ。自分の予想以上に病気をオープンに話している方がいて驚いた。
というより、ブログがあまり読まれない時代になってきたのだなと感じる。今の交流の主流はTwitterFacebookの2つだろう。
それは理解しているのだが、僕は頑固なところがあるので、こうやってブログを一番重視してやっている。特にこういった、つらつらを日記を綴る感じのブログはもうほとんどみない。あったとしても、字数が圧倒的に少ない。1,000文字あれば多い方ではないだろうか。
僕はあえて2,000文字を目標にしている。一般的な日記ブログの3倍くらいある文章量だ。読む方も大変だと思う。読者の方には感謝の気持ちでいっぱいで言葉で表すことができない。
ただ一言、「ありがとう」と言いたい。では、また明日。

 

インセプション [Blu-ray]

インセプション [Blu-ray]