Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

ADHD

昨日は、夕方から鬱に傾いていた。気晴らしにスタバで読書をしてみるけど、楽しむことが出来ない。
明らかに鬱だ。背中も痛くなってきた。
火曜日に仕事が嫌になるのをサザエさん症候群というらしい。
僕はそれにかかったようだ。サザエさん症候群がら鬱になってきていた。
ひどくなってきそうだったのでデパスを1mg飲むけど効果なし。さらに1mg追加していた。
2mgも飲むと、さすがに効いてくる。デバスは精神安定剤でありながら、抗うつ効果がある。
けれども、プチ鬱には変わりがなく、早めに家に帰り、寝る準備を万全にしたつもりだった。ロヒプノール3mgデパス1mgを眠剤として飲んだ。
しかし、一向に眠くならず。仕方なくデパスを2mg(ODだ)追加し、やっとなんとか眠ることができた。

僕は久しぶりにくる鬱の波にウンザリした。

そして今日になった。調子はやや低め。寝付きは悪かったが7時間は眠れたので助かった。
しかし、職場に着くなり眠い。
集中力を出さねばと、目を開いた。が眠い。睡眠の質が悪かったようだ。
また、昨日が鬱だったので混同に入ったかもしれない。少なくとも鬱ではなかった。
日記を書くのもままならないほど眠気が強く。うたた寝が止まらない。仕事が入ったのでなんとが頭が回ってきた。
今日は仕事が多く、日記を書く暇がないほどだった。
その影響か、時間が過ぎるのが早く感じて、久しぶりに「仕事をした」感覚になった。

いままで、7時間45分仕事があったことがなかった。暇なときが多くて、日記を書くかボーっとしているしかないことばかりだった。
なるほど、仕事に没頭しているっていいなと感じた。
今はスタバでくつろぎながら日記を書いている。デカフェのアイスコーヒーがうまい。

最近、気になる新聞記事があった。

www.yomidr.yomiuri.co.jp

という記事だ。2015年6月2日に新聞で報道された。多分大人にも適応できるだろう。
俺はADHDなので言わせてもらうけど、子どものADHDって微妙な問題だと思う。個性的な性格と、捉えることができるからだ。とはいえ、ADHDが授業をかき乱したり、人間関係をむちゃくちゃにしたら迷惑かとも思う。
ほんと、集中力の配分がおかしい。ただ、経験者からいうと過集中は気持ちがいい。顎の下の血管が脈打つほどドーパミンが出る。
そのあとどっと疲れるのは仕方がないが、まあ気持ちがいい。
僕はADHDについてはあまり心配していない。問題視しているのは躁うつ病のみ。
また今後、躁うつの失敗談を書ける範囲で書いていこうとおもう。