Bipolar Disorder Of Life

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!返事は必ずします。Twitter@hattix0828

障害者年金

まえがき

今日は通院日なので休みだ。

通常は木曜日が休みなのだが、通院日の週だけは火曜日が休みになる。

朝6時半に目を覚ました。今日も司馬遼太郎の「義経」を朝から読もうと思っていた。

近所のコメダコーヒーが朝7時からオープンしているので、向かった。

アイスコーヒーを頼み席に着く。平日なので4人がけのソファーを選んだ。広い席だとMacBookも置きやすくていい。二人がけの机は横幅が狭すぎる。

 

障害者年金に支えられていた

司馬遼太郎の「義経」を読みつつ、ふと考えに浸っていた。

障害者年金(以下、年金とする)である。精神障害者にも適応される。ただし、国民年金(厚生年金)を払っていなければ当然もらえない。

僕は年金に多いに助けられてきた。貧乏なライター生活を支えてくれた。

しかし、この年金、支払額が非常に少ないのである。およそ2ヶ月で10万円だ。

(自治体によって支給額が多かったりする場合もあるらしい)

これだけでは生活していくのは困難なのは目に見えている。

 

障害者年金はカンタンにはもらえない

昔、何かの漫画でこんな話を読んだ。

耳鼻科へ行き、聴力検査を受ける。そしてわざと片耳が聞こえないフリをする。

すると、障害者に該当するらしい。

後は手帳をもらって障害者年金を請求すれば、不正受給のいっちょあがりである。

現実はこんなズルはできないと思いたい。

 

話を戻そう。障害者年金はただのうつ病ではもらえない。僕も基準は分からない。

ただ躁うつ病は「完治しない」という点から精神障害者とみなされ、年金の受給の審査を申請することができる。審査に落ちればもらうことはできない。

 

働きたくても働けない精神病患者

世の中を見ていると、かなりの数の「働きたくても病状のために働けないメンヘラ」がいるようにみえる。彼らはTwitterやブログなどで悲痛な叫びを上げている。

僕はこの「働きたくても病状のために働けないメンヘラ」が、困窮してしまい。家族から金銭を借りる姿が目に浮かぶ。必然的に家族との軋轢が生まれる。

 

健常者はうつ病患者を理解できない

何度もいうようだが、健常者はうつ病患者を理解できない。呆れるくらいにできない。

うつ病で働けないのを当たりまえのように「甘え」と誤解する。

家族でも健常者はあてにならない。

例えば、ウチの両親は理解している素振りはみせるものの、本一つ読んでいないのである。

こういった理解がない親と、困窮したうつ病の子どもの生活は悲惨だ。どんどんとお金のことで家族の仲が悪くなっていく。

 

お金が関係を壊す

もともと社会的繋がりが少ないメンヘラは、理解のない親と一緒に生活せざるを得ない。

しかも、お金を借りてしまうと、頭が上がらないので「甘えだ」「頑張りが足りない」等といった言葉を吐かれても反論できない。これがさらにうつを悪化させる。こうやって苦しんでいるヒトは多いはずだ。

 

精神障害者年金はこうあるべき

なので、僕が思うに障害者年金の額を増やすべきだ。

あと、適応の範囲も増やす。

しかし、詐欺には注意が必要だ。審査の書類などは今以上に細分化した項目を用意すべきである。死ぬ死ぬ詐欺も実際に存在する。先に書いた。偽装障害者もいるだろう。
僕が言いたいことは、貧困によるうつの被害を軽減するために、年金を活用できないかということである。

 

「意味を加えることができればヒトは強くなれる。」

医者は言った。

今日は通院日だった。蒸し暑い日だった。

僕は医者に「暇で書くことしかない職場のストレス発散」の一点のみ質問した。

幸いにも調子がいい。なので、そう伝える。

「調子はよく、眠れない日もロヒプノールを飲めば眠れます。ただひとつ問題があります。仕事がヒマで、文章を書くことしかできず、苦痛です」

すると、

「(書くことができるというのは)大きなチャンスじゃないか、あなたはライターをやっていた。ライターの仕事にまで書く行為を結びつけることができれば、仕事は大変な意味をもつ。意味をもてばヒトは強くなる。」

と、言われ続けざまに、

「あなたは、たまに大きな勘違いをする。馬鹿じゃないかと言いたい」

と述べられた。

なるほど確かに、と素直に受け止めることができた。

 

僕は仕事の空いている時間に文章表現力をどこまでも高めたい。

しばらくはブログに集中し、質の向上を目指す。

少しずつ段階を踏みながら「書くこと」の意味を追求していこうと感じた。

 

 

プラチナ万年筆 プレジール万年筆0.3細字 ブラック PGB-1000#1-2

プラチナ万年筆 プレジール万年筆0.3細字 ブラック PGB-1000#1-2