Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

ジョニー

午前
今日は朝6時に起きた。フルグラを食べて瞑想をする。
雑念がどんどん入ってきて、というか夢を見ているような感じだった。
眠くなり目覚ましをかけて2度寝していた。
母親の声で目覚めて、自分も出かける準備をしていたら、目覚ましが鳴った。かけているのを忘れていた。
そしたらカバンが倒れて、水筒のお茶が溢れてきた。オカンが蓋をしめたなかったようだ。
これにはイラッとした。
パソコンが壊れる可能性もある。水筒の蓋くらいしっかりと閉められないものか。
そしてバッグの中を軽く拭いて出発し、コンビニで150円のコーヒーを買う。もはや定番だ。
コーヒーを飲みながら15分ほど、待機、LINEをする。朝は皆忙しいので返事がこない。
そのうちに15分は経ち、職場へ向かった。腕時計をウエストポーチに忘れたことに気付き。とりにいった。
上司から書類の仕分けを命ぜられる。
この仕分けがうまいことできない。
なので、やり方を変えることにした。

記憶に残っている早く数える方法を試してみたところ。これがバッチリハマった。
前の数え方と比べると倍以上はやい。気持ちが良かった。
特に感じたのは、人に聞かずに思いついた(記憶を辿ったものだが)ことである。一種のひらめきといっていい。
ひらめくことは気持ちがよい。その喜びをここに書き残しておきたい。
書類の仕分けはすぐに終わり、今日記を書いている。
日記の書く間に、同僚が話をしてきた。本当に話好きなヒトだ。また、話も面白い。定年間近のヒトなのだが、定年後はキャンピングカーを購入して、全国の飛行場をまわりたいとも言っていた。
話が終わり仕事へもどり、僕は日記に昨日湧き上がった心情をつらつら綴っていた。なかなか論理的に書けている。
のだが、眠気の波がやってきた。1,2分は目をつぶらないと辛い。まわりの目はきにせず、居眠りしていた。
LINEを見ながらご飯を食べていたけれど、特にネタもなく、すぐに見るのをやめた。

午後
カラスが一匹目の前の立派な木に停まっている、たまに来るカラスだ。今日で見たのは2回目。こいつにはジョニーと名付けよう。
ジョニーがいつ羽を休ませにいつくるのか、これから観察するのが楽しみだ。
午後一番で印刷の仕事を頼まれた。最近の印刷機はスピードが早い。これといって難しくもないので、15分程度で終わらせた。
その後は見取り図をWORDで作成していた。Googleで検索すると、完璧な見取り図をつくっている方がいて、ここまで出来るんだなと関心した。
そのやり方を真似しながら、徐々に図を作成していった。インターネットが繋がっていると心強い。ヒトに聞きたかったけれど、皆忙しそうで、グーグル先生に全部聞いた。
見取り図は半分くらいできた。

 

パパはジョニーっていうんだ

パパはジョニーっていうんだ