Sunny Sometimes Bipolar Disorder

躁鬱病(双極性障害)患者が日々を綴ります。連絡はTwitterまで!Twitter@hattix0828

Sunny Sometimes Bipolar Disorder

泣きぼくろ

午前

5時30分に目が覚めた。休日だし起きるかと、ベッドから這い出し、朝食を食べた。LINEで挨拶をして、昨日の本でも読もうかと思うと。
マジで眠い。
眠すぎる。
せっかく起きたのに眠気をさませず、2度寝となってしまった。
起きたら11時45分だった。
昼食は何かないかなと探すと。一平ちゃん焼きそばがあったので食べる。
うまし!
そして読書を再開する。
やっぱり面白い。「こころの格差社会
1時過ぎに読み終わり、そういえば100円ショップに指サックを買いに行く予定があったと気付いた。
おでかけの時間だ。

午後
午後からは100円ショップへ向かった。指サックをシリコン製がゴム製か迷っていたけど、無難なゴム製にした。
そして、その足でスタバへ行く。クルマから見るとヒトがたくさんいる。
席がなかったら嫌だなと思い。中へ入ると、ちらほら空いていて一安心だった。トイレの横のスクエア型の机に座った。
アイスコーヒーは一度飲んでマズイと感じた「ケニア」をチョイス。今回はうまいかもしれないと思ったからだ。これが当たりで結構おいしい
スタバは席の位置がトイレの横なのでヒトが行き来してせわしない。
まあそれはまだいいのだけど、WiFiが繋がらないのが気にかかった。AUWiFiには繋がるけれど、スターバックスWiFiには繋がらない。
文句も言えずいらいらしていた。AUWiFiはブツブツと通信が途切れるからだ。


最悪のWiFi環境の中、ブログの記事を4つ追加した。新しくできたジャンルの映画レビューだ。これから仕事の合間をぬって、映画や本のレビューを書いていきたいと思っている。
ブログの更新が終わり、TwitterとLINEをしながら読書をしていた。

パクリジナルの技術といった本だ。平易な文章なのだけれど、内容がうすっぺらい。作者の日記みたいである。どうでもいいところは飛ばす感じの本だった。
顔見知り程度の店員さんが二人いた、どちらもかわいい。1人はなんかキレイで、魅力的な髪型をしていた。
おかわりをするときにもう一人の顔なじみの店員さんと話すことになったのでコーヒーの話をしていた。今日はケニアとダークローストなんとかという豆だった。その豆の話をしてもらっていた。この店員さんも泣きぼくろとショートヘアがよく似合うキレイな方だ。
せっかくなのでケニアにせずにもう一つの豆にしてみた。店員さんいわく、パンチのある味らしい。面白い説明をするなと印象に残っている。
おかわりを飲み干すと5時もこえていて、帰宅時間となった。パクリジナルの本はなんとか読み終えたのでOK。
家に帰るとオカンが晩御飯を作っていた。なんかホッとする。ご飯ができるまでLINEをして待っていた。なぜかとても眠かったが、昼寝をすると夜眠れなくなるので、ガマンしていたら。眠気はどこかへいってしまった。
いつになったらできるんだろう。長いことまっていた。
あまりにも遅いので降りて行ったら、とっくにできていた。呼ばなくていいと思ったらしい。
ご飯はアジフライと煮物ときゅうりのキューちゃん。美味しかったがご飯がレンチンでベトベト、塩昆布でごまかしながら食べた。
そして、風呂へ入る。
するともう9時近くになっていた。
ゲームをしようかなと思ったがLINEの方が楽しい、他愛もない話をしていた。どうやら自分は社会的な欲求が強いようだ。ヒトと会話していたい。
そして10時にはクスリを飲んだ。
11時になっても眠くならないのでロヒプノール2mgとデパス1mgを飲んだ。

彼女にプレゼントが届いてる頃だと思ったが、どうやらまだ届いていないらしい、がっかりした。そんなうちに12時にはイイカンジに眠くなってきて、そのまま眠りについた。

 

贅沢塩昆布 30g ×3袋

贅沢塩昆布 30g ×3袋